PageTop
tabigoro 海外ツアー&海外航空券

tabigoro > 海外ツアー > 海外ホテル特集 > 台湾ランキング

台湾ランキング
渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい ≫ 外務省 海外安全ホームページ / 厚生労働省 検疫所ホームページ
  • 1
  • (Cosmos Hotel)

    コスモスホテル

コスモスホテルのメイン画像
デラックスツインの室内。英国風家具に落ち着いた配色。
コスモスホテルのサブ画像1
広々としたロビー。日本語も通じる
コスモスホテルのサブ画像2
デラックスツインのバスルーム。ウォシュレットを装備

台北駅に隣接した
手軽なスタンダードホテル

台北駅から徒歩3分ほど。桃園空港からのリムジンバスの発着場所からもスーツケースをひいたままたどり着けるツーリスト好みのホテル。ホテルを出てすぐの位置にMRT台北駅出口M3がある。コーラルピンクを多用した室内はレトロな台湾ホテルを思わせる甘めの雰囲気。客室はリフォーム済みだが、エアコンやクローゼットなど客室の一部は以前のものをそのまま使用している箇所も。逆にトイレ、バスルームは改装が行われシャワーの出もまずまずで清潔感あり。一部の客室はウォシュレットも導入済みだ。ミニバーはなく冷蔵庫が置かれているだけだが、すぐ近くにコンビニ、新光三越駅前店などが集まるので不便さはまったくない。

日本のツアー客の利用が多いのでレセプションには日本語を話すスタッフが常駐。機敏なサービスも悪くない。また、エレベーター内部のフロア案内から室内ディレクトリーまで日本語で標記されているので言葉の心配も少ないのがありがたい。レストランはロビー入口にイタリアンジェラートショップと奥にカフェ、2階には丸テーブルが並ぶ中国レストランがあり、こちらはランチ時には香港式の飲茶が味わえるレストランとして地元客、観光客に人気がある。
施設情報
名称 コスモスホテル
住所 No.43, Sec. 1, Zhongxiao W. Rd. ,Taipei City 100,Taiwan
電話 886-2-2361-7856
開業・改築年 1980
クレジットカード AMEX、DINERS、JCB、MASTER、VISA
空港からの
所要時間
桃園国際空港から車で約50分
客室 スーペリアルーム、デラックスルーム、ファミリールーム、デラックススイートなど4カテゴリー。230室
設備 4つのレストラン、ギフトショップ、マッサージなど
室内アメニティ オリジナルバスアメニティ、歯ブラシ、セーフティボックス、スリッパ、ミネラルウォーターサービス、インターネット(有料)、ポットなど
ホームページ  

  • 2
  • (Regent Taipei)

    リージェント タイペイ

リージェント タイペイのメイン画像
デラックスルームの室内。ソファにテーブル、広めのビジネスデスクが備わる
リージェント タイペイのサブ画像
台北ホテルの中でもひと際ラグジュアリーなスパ
リージェント タイペイのサブ画像
350人収容可能な「ブラッセリー」。満席になる人気ぶりだ

フォーシーズンズ系列から独立
広々としたデラックスは高級感あり

中山駅から徒歩10分ほど。高級ブランド直営店が並ぶ中山北路の美しい並木道に面した台北トップクラスの大型ホテル。今年、フォーシーズンズ系列から離れ、「リージェント」の商標権を獲得して独立経営に変更。スタッフ、サービスなどは従来と基本的に変化はない。ツアーなどでよく利用されるデラックスルームは45?uと台北のシティホテルのスタンダードしては広く、クラシックな調度品に落ち着いた色調で上品さが感じられる。バスルームには全室シャワーブースとバスタブを備え、ウォシュレットトイレも完備。日本人宿泊率およそ60%ということで館内の説明も日本語表記、日本人スタッフもゲストリレーションなどに2人配されている。

このホテルのもうひとつの特徴がスパ施設「沐蘭スパ」。バリ島のリゾートスパをイメージさせる空間はシティホテルとしてはユニーク。温かい石を使ったストーンセラピーなどオリジナルメニューが豊富で女性ゲストに人気。トリートメントルームが少ないので予約は早めを心がけたい。また、美しいガーデンを望む明るい雰囲気の「ブラッセリー」はバラエティに富んだ料理が並ぶ地元でも大人気のブッフェレストラン。こちらも週末は満席になるので予約必至だ。
施設情報
名称 リージェント タイペイ
住所 No. 3, Ln. 39, Sec. 2 Zhongshan N. Rd., Taipei 104, Taiwan
電話 886-2-2523-8000
開業・改築年 1991 / 1995~1996
クレジットカード AMEX、DINERS、JCB、MASTER、VISA
空港からの
所要時間
中山国際空港から車で約45分
客室 スーペリアルーム、デラックスルーム、エグゼクティブルーム、プレミアルーム、ジュニアスイートなど9カテゴリー。538室
設備 7つのレストラン、スパ、ジム、ビジネスセンター、エグゼクティブラウンジ(エグゼクティブルーム以上)、ショッピングアーケードなど
室内アメニティ オリジナルバスアメニティ、歯ブラシ、セーフティボックス、スリッパ、バスローブ、ポット、ミニバー、ヘアドライヤー、インターネット(有料)など
ホームページ

  • 3
  • (Caesar Park Hotel Taipei)

    シーザーパーク・タイペイ

シーザーパーク・タイペイのメイン画像
ツイン仕様のスーペリアルーム。ダブル仕様もある
シーザーパーク・タイペイのサブ画像
スーペリアルームのバスルーム
シーザーパーク・タイペイのサブ画像
オリエンタルなデザイン性のロビー

台北駅の正面という好ロケーション
リニューアルされた客室はシンプル

台北駅の正面というロケーションで、日本のツアーでもよく利用されるホテル。隣には新光三越駅前店。外観はかなり古く入口も狭いので不安に思うかもしれないが、ロビー、客室など内部は数年前に改装を行っているのでモダンな雰囲気で快適度は高い。ホテルスタッフの多くは日本語を話す。最も低いカテゴリーのスーペリアルームは33?u。シンプルだが清潔感はあり、備品のスタンダードも整っている。窓ガラスの汚れが気になる点が唯一、残念だが駅側の客室からはランドマークの台北駅が目の前に見えるのも特徴だ。

レストランはビュッフェスタイルのオールデイダイニングの「チェッカーズ」と、飲茶ランチなどがある「王朝」が。地下一階には回転寿司、台湾小皿料理、カフェなどの店舗が集まった「シーザーモール」と呼ばれる小規模なモールがあり、ここから地下通路で台北MRT6番出口に直結する(階段があるのでスーツケースを持っているとやや大変)。この規模のシティホテルとしては本格的なスパ施設「シーザースパ」があり、世界の一流ホテルで使用されるスパブランド「スンダリ」を使ったマッサージやフェイシャルが受けられる。さらに、4?10月の間は露天ジャクジーを備えたルーフガーデンがオープンする。
施設情報
名称 シーザーパーク・タイペイ
住所 No. 38, Sec. 1, Zhongxiao W. Rd., Zhongzheng Dist. , Taipei City, 100, Taiwan
電話 886-2-2311-5151
開業・改築年 1973 / 1993
クレジットカード AMEX、DINERS、JCB、MASTER、VISA
空港からの
所要時間
桃園国際空港より車で約50分
客室 スーペリアルーム、デラックスルーム、プレミアムルーム、デラックススイート、エグゼクティブスイートなど7カテゴリー。406室
設備 2つのレストラン、ショッピング&ダイニングモール、スパ、ジム、ルーフガーデン(4~10月のみ営業)、ビジネスセンター、エグゼクティブラウンジ(エグゼクティブルーム以上)など
室内アメニティ オリジナルバスアメニティ、歯ブラシ、スリッパ、セーフティボックス、ヘアドライヤー、ミニバー、無料インターネットなど
ホームページ

  • 4
  • (Hotel Royal-Nikko Taipei)

    ホテル・ロイヤル・ニッコー・タイペイ

スタイリッシュなプレミアルームは憧れ
並木がエレガントな中山北路のランドマーク
「ル・カフェ」のブッフェは大人気。予約はマストで

完璧な日本語対応、
充実設備など日系ホテルならではのサービス

MRT中山駅から徒歩3、4分程度。JALホテルズの運営するホテルで日本人ビジネス客によく利用されている。総支配人をはじめ、日本人スタッフが多数おり、台湾人スタッフも丁寧な日本語を話すスタッフが揃う。台湾が初めて、言葉に不安があるという場合はなにより心強い。2009年に改装を施した客室、施設はオフホワイトの明るく柔らかい空間で清楚なムードが漂う。ツアーなどでよく利用されるスーペリアルームは落ち着いたカラートーンで整えられズボンプレッサー、ウォシュレット、浴衣など日本のホテルのスタンダードを整える。プレミアルームはベージュを基調にしたシックな雰囲気で、広々としたベッドルームにトイレと別々に位置した大理石のバスルームが特徴。バスタブとシャワーブースが一体になったユニットスタイルで、お風呂に入りながら観られるテレビも備える。

週末は地元客でにぎわうのがオールデイダイニング「ル・カフェ」。その場でシェフが作る麺メニューを含め、シーフード、肉料理、豪華な内容のブッフェが人気だ。また、本格的な日本料理レストラン「中山」では、寿司カウンターがあり、日本酒、焼酎の種類も豊富。3階の本格広東料理レストラン「明宮」は中山北路に面し、大きく採られたガラス窓の外には美しい並木道が広がる。周辺には高級ブランド店舗が多く中山駅前には新光三越デパートがある。
施設情報
名称 ホテル・ロイヤル・ニッコー・タイペイ
住所 37-1 Section 2 Chung Shan North Road Taipei 104 Taiwan
電話 886-2-2542-3266
開業・改築年 1984 / 2004
クレジットカード AMEX、DINERS、JCB、MASTER、VISA
空港からの
所要時間
桃園国際空港から車で約45分、台北松山空港から車で約15分
客室 スーペリアルーム、デラックスルーム、プレミアルーム、スーペリアスイート、コーナースイートなど8カテゴリー。202室
設備 4つのレストラン&ラウンジ、ベーカリー、ジム、サウナ、屋上プール(5~9月のみ利用可能)、ビジネスセンター、ショッピングプラザ、ギフトショップなど
室内アメニティ オリジナルバスアメニティ、歯ブラシ、セーフティボックス、スリッパ、バスローブ、ポット、ミニバー、ヘアドライヤー、無料インターネットなど
ホームページ

  • 5
  • (Sheraton Grand Taipei Hotel)

    シェラトン・グランデ台北ホテル

デラックスルームの室内。窓際にリビングスペースが
落ち着いたムードのラウンジ。食事もできる
夏場はにぎわう屋外プールも

安定感ときめ細やかさのある
国際的なサービス力

台北駅から徒歩10分ほど。MRT善導寺駅入口はホテルに隣接する。2005年に改装を終えた客室は黒檀、ベージュ、ブラウンなどを基調にしたデザインでモダンさと高級感があり落ち着く。最も下のカテゴリーは32?uのスーペリア、その次が35?uのデラックス。全客室にはセーフティボックス、スリッパ、バスローブ、毎日2本のミネラルウォーター、ウェルカムフルーツが用意される。エグゼクティブフロア利用の場合、バトラーサービス、専用チェックインデスク、朝食やハッピーアワーのドリンクサービスなどを提供するエグゼクティブラウンジの利用ができるが、これが台北トップランクに位置する広さでハッピーアワーでもゆったりと過ごせるのが魅力。

特筆したいのは9つあるダイニング施設。吹き抜けのアトリウムが印象的なブッフェスタイルのオールデイダイニング「キッチン12」、本格的な広東料理、飲茶、満漢宮廷料理が味わえる「辰園」、炭焼ピザが人気の「ピザパブ」、日本食の「桃山」、タイ料の「スコータイ」とバリエーションに富んでいる。昨年、ロビーにマイクロソフトと提携した「リンク」は無料のパソコン、インターネットが24時間利用できるゲストのための施設として話題。日本語スタッフが常駐する。
施設情報
名称 シェラトン・グランデ台北ホテル
住所 12 Zhong Xiao East Road, Sec 1 R.O.C. Taipei, Taiwan
電話 886-2-2321-5511
開業・改築年 1981
クレジットカード AMEX、DINERS、JCB、MASTER、VISA
空港からの
所要時間
浦東国際空港から車で約50分
客室 スーペリアルーム、デラックスルーム、プレミアルーム、エグゼクティブデラックルーム、エグゼクティブプレミアルーム、ディレクター、ディプロマティックスイートなど10カテゴリー。688室
設備 9つのレストラン、アートセンター、ジム、スカッシュコート、サウナ、屋外プール、ビジネスセンター、エグゼクティブラウンジ(エグゼクティブルーム以上)など
室内アメニティ オリジナルバスアメニティ(ディレクタールーム以上はロクシタン)、歯ブラシ、セーフティボックス、スリッパ、バスローブ、ポット、ミニバー、ヘアドライヤー、インターネット(有料)など
ホームページ

旅行会社で絞り込む

都道府県から旅行会社を探す→