PageTop
tabigoro 海外ツアー&海外航空券

tabigoro > 海外ツアー > 海外ホテル特集 > 香港ランキング

香港ランキング
渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい ≫ 外務省 海外安全ホームページ / 厚生労働省 検疫所ホームページ
  • 1
  • (InterContinental Hong Kong)

    インターコンチネンタルホテル香港

香港最強の眺望を誇るスーペリア・ハーバービュー・ルームの客室。このホテルに泊まるのならやっぱり海側を選びたい。
絶景のハーバービューと同時に開運力のあるパワースポットとしても香港では有名。中国風アフタヌーンティーが味わえる。
まるでビクトリア湾に浮かぶ豪華客船のよう。香港島で行われるアトラクション「シンフォニー・オブ・ライツ」の特等席だ。

客室の60%が文句なしのハーバービュー。日本人サービスも充実!

ランキングでの1位が納得できる香港きってのベストビューを誇る人気ホテル。ビクトリア湾に面したロケーションは客室の6割がハーバービュー。海側の客室からはまるで豪華客船上にいるような圧巻のハーバービューと香港島の夜景が満喫できる。フェリーや豪華客船が行き交うハーバーの臨場感を体感するため低層フロアを好むゲストも多く、ギネス認定の香港名物の無料イベント、シンフォニー・オブ・ライツ鑑賞にも最適。外観は古いものの一大リニューアルを終了して客室はオリエンタルな雰囲気に大理石のバスルームなどエレガントなタッチが溶けあいラグジュアリー感も高い。

親日家の総支配人のもと日本人スタッフはゲストリレーション、スパなどを含め7人。日本語のメニューやディレクトリーから、小さな注意書きまで日本語での表記が施され、言葉の面でも安心感あり。ハーバービューの専用ラウンジでの朝食、カクテルなどが利用できるクラブインターコンチネンタル利用も日本人に好評だ。レストランはアラン・デュカスのスプーン、広東料理の欣圖軒(ヤントーヒン)が香港ミシュランの星を獲得。欧米で有名な和食のNOBUは香港人たちに人気。また、滞在中、一度は体験したいのが、ハーバービューが堪能できるロビーラウンジでのアフタヌーンティー。英国式と中国式の2タイプから選べる。実はこのホテル、香港きっての風水による最強のパワースポットとしても有名。客室やダイニング、女性に人気のスパなどしっかり風水仕様でハッピーパワーが落ちる演出が施され、開運目当てで通う常連セレブもいるほど。ダイナミックな眺望と共にご利益もしっかり受けてみたい。
施設情報
名称 インターコンチネンタルホテル香港
住所 18 Salisbury Road Tsim Sha Tsui Hong Kong
電話 852-2721-1211
開業・改築年 1980 / 1996
クレジットカード AMEX、DINERS、JCB、MASTER、VISA
空港からの
所要時間
香港国際空港より車で約30分
客室 スーペリア・プラザビュー・ルーム、デラックス・プラザビュー・ルーム、エグゼクティブ・ルーム、スーペリア・ハーバービュー・ルームなどのほか、スイートを含む全503室
設備 6つのレストランとラウンジ、スパ、プール、ビジネスセンター、フィットネスクラブ、ギフトショップなど
室内アメニティ アメニティ、ティーポット、ヘアドライヤー、高速インターネット、テレビ、セーフティボックス、ミニバー、スリッパ、バスローブなど
ホームページ  

  • 2
  • (The Peninsula Hong Kong)

    ザ・ペニンシュラ・香港

本館にあるデラックスルーム。ハンコウ(漢口道)、ネイザンロード(彌敦道)に面する。オリエンタルなエレガンスさが秀逸。
ザ・ペニンシュラ・スパのトリートメントルーム。英国ESPA社のスパプロダクトを使ったトリートメントには定評あり。
いまや香港名物、毎日、長蛇の列ができる「ザ・ロビー」でのアフタヌーンティー。一度は満喫したい憧れの体験だ。

香港に来たら一度は泊まりたい、
憧れの名門ホテル

1928年、「スエズ運河より東で最高のホテルを」とのビジョンから誕生した香港を代表するランドマーク。ラウンジでの英国スタイルのアフタヌーンティーはガイドブックには必ず登場する香港名物。ホテルの前で記念写真を撮る観光客も多い。客室はクラシックな本館と背後にそびえるタワー棟にあり、ビュー、広さなど12のカテゴリーに分かれる。人気はやはりビクトリア湾を望むハーバービューの部屋。香港島の夜景を正面から眺めるロケーションはザ・ペニンシュラ・香港ならでは。まさに香港のイメージそのままの体験ができる。スーペリア、デラックスルームなどはハーバービューではないが、ヨーロピアンエレガントに優雅なオリエンタル性を溶け合わせた空間は、さすが名門の風格。十分に香港きっての一流ホテルに滞在しているというステイタスが実感できる。

前述のアフタヌーンティーは予約不可で連日行列ができるが、ホテル滞在ゲストのみ事前予約が可能なのでゲストの恩恵を活用したい。レストランは、日本人に人気なのは飲茶から北京ダック、海鮮メニューなど洗練された広東料理が堪能できる中国料理の「スプリングムーン」。XO醤発祥のレストランとしても有名。欧米人ゲストや地元香港の常連客には1953年から続く正統派フランス料理の「ガディス」や、フィリップ・スタルクがデザインしたアバンギャルドな雰囲気の「フェリックス」のモダンヨーロピアン・キュイジーヌが高い支持を受ける。滞在中、ぜひ体験したいのがザ・ペニンシュラ スパ。トリートメントルームの豪華さは必見。最高に贅沢なリラクゼーション体験が満喫できる。
施設情報
名称 ザ・ペニンシュラ・香港
住所 Salisbury Road, Kowloon Hong Kong
電話 852-2920-2888
開業・改築年 1928 / 1994
クレジットカード AMEX、DINERS、JCB、MASTER、VISA
空港からの
所要時間
香港国際空港から車で約50分
客室 スーペリアルーム、デラックスルーム、グランド・デラックス・カオルーンビュー・ルーム、グランド・デラックス・ハーバービュールームなどのほか、スイートを含む全300室
設備 10つのレストランとバー、スパ、プール、ビジネスセンター、フィットネスセンター、ザ・ペニンシュラアーケードなど
室内アメニティ アメニティ、ティーポット、ヘアドライヤー、高速インターネット、テレビ、セーフティボックス、ミニバー、スリッパ、バスローブなど
ホームページ

  • 3
  • (Sheraton Hong Kong Hotel & Towers)

    シェラトン香港ホテル&タワーズ

デラックスルームの室内。シェラトンスイートスリーパーベッドはキングベッドかツインベッド仕様が。眺望はガーデンビューかシティビューとなる。
ハーバービューを満喫する「スカイラウンジ」。ギネス認定の長寿アトラクション、シンフォニーオブライツ観賞のベストスポットだ。
ゲストなら自由に利用できるリンク@シェラトン。メールチェックや情報収集が落ち着いた環境でゆっくり行える。

抜群のロケーションと観光客に嬉しい
ハイテク施設を完備

ショッピング、レストランが集中する九龍の中心ネイザン・ロードへと続くMTR(地下鉄)チムシャーツイ(尖沙咀)駅入り口が目の前。ビクトリア湾の記念撮影スポットのプロムナードもすぐという好ロケーションと手ごろな料金で人気のホテル。ビジネスマンからファミリー、グループと客層も幅広い。客室は大きくガーデンビューまたはシティビューのデラックスと、ハーバービューに分かれる。全室にシェラトンオリジナルの「シェラトンスイートスリーパーベッド」が備わり、シェラトンスタンダードのアメニティと空間がシェラトンファンには馴染やすいところ。ハーバービュー・ルームはベッドルームとバスルームの間仕切りがガラス貼りになっているのが特徴で、バスルームからもハーバービューや香港島の夜景が楽しめる演出だ。加えてワンランク上のサービスが提供されるタワールームのカテゴリーがあり、こちらを選ぶとホテル内レストラン「オイスター&ワインバー」でのタワールームゲスト専用の朝食サービス、タワー受付でのプライベートチェックイン&チェックアウト、無料プレスサービス、市内無料通話などの特典が付く。

また、このホテルならではのユニークな施設がレセプションフロアにあるLink@Sheraton(リンク@シェラトン)だ。Wi-Fi経由でインターネット接続が可能なコンピューターステーションがあり、ゲストは24時間無料で利用可能。香港のグルメ情報から、エアラインのオンラインチェックインやe-チケットのプリントまで滞在中の情報収集に役立てることができ、便利だ。
施設情報
名称 シェラトン香港ホテル&タワーズ
住所 20 Nathan Road, Kowloon Hong Kong
電話 852-2369-1111
開業・改築年 1974 / 1997
クレジットカード AMEX、DINERS、JCB、MASTER、VISA
空港からの
所要時間
香港国際空港から車で約50分
客室 デラックスルーム、ハーバービュー・ルーム、タワールームなどのほか、スイートを含む全782室
設備 8つのレストランとバー、ヘルスクラブ、プール、ビジネスセンター、コミュニケーションラウンジ、ショッピングアーケードなど
室内アメニティ アメニティ、ティーポット、ヘアドライヤー、高速インターネット(有料)、テレビ、セーフティボックス、ミニバー、スリッパ、バスローブなど
ホームページ

  • 4
  • (The Kowloon Hotel)

    ザ・カオルーン・ホテル

デラックスルームの客室。スーペリアよりやや広く22?u。ホテルの上層部に位置する。フラットスクリーンなどですっきり空間になっている。
長いカウンターのレセプション。グループで終日にぎわうがチェックイン&チェックアウトをこなすスピードは迅速だ。
ロビーエリアにあるコーヒーコーナー。ビールやミネラルウォーター、ケーキ類なども販売するので便利。

スピーディなサービスと
好ロケーションの人気シティホテル

エントランスを入るといきなり目の前のレセプションデスクに度肝を抜かれる。天井にはまるで雲のようなデザイン性のある装飾。1986年開業という老舗ホテルだが、2010&2011年にHK$約1億4000万(約14億円)をかけて全客室、ロビー、クラブラウンジを改装。モダンさとハイテクを備えたシティホテルとしてビジネスマン、観光客に圧倒的な支持を受けている。特に日本人客の利用が多く、日本人ゲストリレーションがいる。最もスタンダードなスーペリアルームは20?uと決して広くはない。だが、日本人デザイナーによる空間はエッジのある建物の特徴を活かしてデスクを窓際に配したり、ベッドの下にスーツケースが入るような高さになっていたりと最大限の快適性を保つような工夫が施されていて感心する。ハーバービューは24?uで、二面になった窓ガラスの外にビクトリア湾と香港島の眺望。両隣にホテルがあるためパノラマとはいかないがうまくそれらを隠した窓のサイズが絶妙で絶景のハーバービューが満喫できる。

もうひとつ上の滞在を楽しみたいのであれば、ハーバークラブフロアがある。17階に位置するクラブラウンジは圧巻のハーバービューの眺望が特徴。シックなインテリアは落着きがあり、クラブフロア滞在者はここでのエクスプレスチェックイン&アウト、アフタヌーンティー、イブニングカクテルサービスなどの付帯サービスを楽しむことができる。1階にはコーヒーコーナーがあり、淹れたてのカフェラテやスイーツを味わうことも。MTR(地下鉄)チムシャーツイ(尖沙咀)の出口L3を上がればホテルのエントランスが目の前というロケーションも人気のポイントだ。
施設情報
名称 ザ・カオルーン・ホテル
住所 19-21 Nathan Road, Tsimshatsui, Kowloon, Hong Kong
電話 852-2929-2888
開業・改築年 1986 / 2004
クレジットカード AMEX、DINERS、JCB、MASTER、VISA
空港からの
所要時間
香港国際空港より車で約50分
客室 スーペリアスルーム、デラックスルーム、ハーバービュー・ルーム、クラブハーバービュールームなどのほか、スイートを含む全737室
設備 3つのレストランとバー、コーヒーコーナー、ビジネスセンターなど
室内アメニティ アメニティ、ティーポット、ヘアドライヤー、無料高速インターネット、テレビ、セーフティボックス、ミニバーなど
ホームページ

  • 5
  • (The Langham Hong Kong)

    ザ・ランガム香港

エレガントなグランドランガムルーム。バスルームには大型のジャグジータイプのバスタブが。窓の外には高級ブランド街が広がる。
ロマンチックなムードのクラブラウンジは女性にお薦め。朝食、アフタヌーンティー、カクテルタイムなどの付帯サービスが付く。
アフタヌーンティーは毎日開催。ザ・ランガム・ブレンド、パームコート・エキゾチックブレンドなどオリジナルの紅茶が人気。

女性のおひとりさま出張や
母娘旅行にお薦めの快適なロマンチックさ

ロンドンをフラッグシップに、オーストラリア、アメリカ、中国、ニュージーランドなどに展開する高級ホテルブランド。香港の「ロデオドライブ」と呼ばれるペキンロード(北京道)とカントンロード(廣東道)のコーナーに位置。周辺にはエルメス、グッチ、シャネルといった高級ブランドのブティックがひしめく。シンプルな外観だが、一歩エントランスを入るとクラシックエレガントをコンセプトに華やかさとラグジュアリー感が漂う空間にため息がもれる。客室もまた実にロマンチック。デザイン性やアジアンスタイルのホテルが多い香港の中で、このホテルのもたらすヨーロピアンエレガンスの雰囲気は特筆もの。この個性を最大限に満喫するためにもぜひ、滞在したいのがグランドランガムルーム。アイボリーに淡いベージュ、さし色のパープルにゴールドのカラースキームが上品なエレガンスを演出。ジャクジー付きの大型のバスルーム、たっぷりのクローゼットなど空間も上質。ホテルのシンボルカラーのベビーピンクが随所に施された甘いテイストは母娘など女性同士や、カップルにお薦め。

また、働くエグゼクティブな女子たちにぜひ選んでほしいのがワンランク上のザ・ランガム・クラブ。リニューアルを終えたクラブラウンジは香港の他のクラブラウンジとは一線を画するオリジナリティと愛らしさ。ティファニーやシャネルにインスパイアされたブルーのソファやツイード仕様の椅子など、周辺のブランドを意識したカラーリングが愛らしい。ミシュランの星を獲得した中国料理の名店「タン・コート」や、ロビーフロアの「パーム・コート」での英国式アフタヌーンティーもあわせて楽しみたい人気スポットだ。
施設情報
名称 ザ・ランガム香港
住所 8 Peking Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong
電話 852-2375-1133
開業・改築年 1989 / 2008
クレジットカード AMEX、DINERS、JCB、MASTER、VISA
空港からの
所要時間
香港国際空港より車で約40分
客室 クラシックルーム、デラックスルーム、グランドルーム、グランドランガムルームなどのほか、スイートを含む全495室
設備 5つのレストランとラウンジ、スパ&フィットネス、プール、ビジネスセンター、ギフトショップなど
室内アメニティ アメニティ、ティーポット、ヘアドライヤー、無料高速インターネット、テレビ、セーフティボックス、ミニバーなど
ホームページ

旅行会社で絞り込む

都道府県から旅行会社を探す→